脱毛の知識をもってサロンに行こう!脱毛でキレイになる!

電気脱毛なら敏感肌でも受けられる、だけど痛みが強い

このエントリーをはてなブックマークに追加

敏感肌でも大丈夫?

敏感肌、アトピー性皮膚炎の人は肌が弱いために、脱毛はむずかしそうに思われますが、脱毛する時期と施術法さえ正しく選べば無理なことではありません。

敏感肌の人が脱毛する場合、肌の状態が比較的落ち着いている秋がベストです。人一倍デリケートな肌質の人は夏の脱毛は避ける必要があります。というのも、夏は気温や紫外線、乾燥などによる影響をもっとも受けやすい。その点、秋は気候も涼しく、汗や皮脂の分泌も抑えられるため脱毛を始めるのに適しています。

また、敏感肌におすすめできる脱毛法は「電気脱毛」です。電気脱毛は毛根にだけ通電させるので、皮膚表面にダメージを与えることがありません。わきやビキニラインなど、限られた範囲の毛を1本も残らずきれいになくしたいといった要望にも応えられます。

電気脱毛は「痛い」「時間がかかる」などのイメージがありますが、医療用の脱毛機械であれば麻酔なしでも脱毛は可能。あえていうならば、エステで使われている電気脱毛の方が痛みが強いです。どうしてもエステで使用する機械は電圧が低いため通電時間が長く、痛みを増やす原因になりやすいのです。

その他おすすめの記事