脱毛の知識をもってサロンに行こう!脱毛でキレイになる!

人気が高いもののトラブルが絶えないサロン脱毛の失敗例

このエントリーをはてなブックマークに追加
エステティックサロンでの脱毛は人気が高い反面、実際のところ、さまざまなトラブルが絶えないようです。よくある例では、施術前のシェービングによるもの。スタッフが手慣れていない場合、「シェーバーの扱い方が雑で、やたら痛いと思って見たら出血していた」とか、「後で赤くはれてしまい毛嚢炎になってしまった」など。サロンでは手に負えず、専門医に駆け込む例も目立ちます。
また、最近はやりのレーザータイプ。こちらは肌に合う合わない以前に、単なる出力操作のミスでやけど、水膨れに至った報告もあるようです。こうしたトラブルを未然に防ぐためには、できるだけ皮膚科と提携したサロンを選ぶことではないでしょうか。
さらに、肌のトラブルとともに多いのが料金体系の問題です。初めに「このぐらいの値段でできますよ」と提示されてお願いしたところ、後から追加料金を請求されたり。回数券を無理やり買わされて解約できなくなってしまったなど。消費者センターに相談して、どうにか解決したケースもあるようです。これらのトラブルは泣き寝入りで終わってしまうことも多いだけに、日本エステティック協会に加盟しており、実績プラス信頼度の高いサロンでできるだけ受けるようにしたいものです。

その他おすすめの記事