脱毛の知識をもってサロンに行こう!脱毛でキレイになる!

毛のメラニン色素を破壊するIPL脱毛(インテンス・パルス・レーザー)

このエントリーをはてなブックマークに追加
IPLとはインテンス・パルス・レーザーのことを意味します。毛のメラニン色素をレーザー光で破壊して脱毛する点では医療用のレーザーと同じ原理。しかし、医療用に比べてレーザー光のパワーが弱いため、照射時に温かさを感じる程度で痛みは少ないのが特徴。
肌が弱くて医療用のレーザーが向かない人でも、IPLなら大丈夫ということがあります。
「IPLレーザー」は、ムダ毛の処理だけでなく、美白や肌のキメを整える効果があるので美しい仕上がりが期待できます。また、いろいろな波長の光が出ているので、従来のレーザー脱毛でむずかしいとされていた、軟毛やうぶ毛にも効果的。
レーザーの照射時間は、わきの下の脱毛では数分程度。両ひざ下で約1時間です。脱毛する部位にもよりますが、たいていの人が月に1、2回の施術でOK! トータルでは5、6回。1年から1年半でツルツルの素肌になるようです。
料金は比較的リーズナブルで両わきで1万円ぐらいから。ひざ下は2、3万円と全身以外は各部位とも5万円以内で可能のところが多いでしょう。サロンによってはキャンペーンなどでかなり安くできるところもあるので、料金とサービス内容を比べてみることをおすすめします。
「IPL脱毛」は1998年頃、日本に入ってきた施術方法で、2000年になってようやく広がってきました。まだ歴史の浅い脱毛法です。そのため永久的に脱毛効果が発揮されるという点では、まだまだ賛否両論あるようです。

その他おすすめの記事